画像
オイル交換

オイル交換

エンジンオイル点検交換が安い!軽自動車 工賃込み  2.000円(税別)軽自動車エコカー    3.000円普通車       3.200円ハイブリッド車   4.800円当店ではオイルをエンジンの下からを抜きますので、鉄粉等も同時に取り除くことが出来ます。

 エンジンオイル点検交換が安い!

軽自動車 工賃込み  2.000円(税別)
軽自動車エコカー    3.000円
普通車       3.200円
ハイブリッド車   4.800円


当店ではオイルをエンジンの下からを抜きますので、鉄粉等も同時に取り除くことが出来ます。

エンジンオイルの役割
エンジンオイルは、エンジンを動かすための潤滑油として必要不可欠なものです。エンジンを動かしている間、エンジンオイルはエンジンの各部位に送られ、循環し、それぞれが滞りなく動くよう作用しています。
そのほか、冷却、密封、洗浄、防錆といった役割も果たします。
オイルは熱を持ちすぎたエンジンを冷やし、エンジン動作によって出てくる金属粉をエンジンに付着しないよう洗浄しています。エンジンを守り、動かしているオイルは車にとってなくてはならないものです。

オイル交換の正しい時期
このように、車に欠かせないオイルは、常にエンジン内を循環しているため金属粉やエンジン熱によって汚れ・劣化していきます。古くなるとオイルの粘度がなくなり、潤滑油としての役割を果たせなくなってしまうのです。
オイルが真っ黒に変色し使い物にならなくなる前に、エンジンオイルは定期的に交換しましょう。

オイル交換のタイミング
ターボの有無で変わります。ノンターボ車の場合、オイル交換のタイミングは半年に1回、もしくは5,000kmに1回が交換のタイミングです。いずれか早く来たほうでオイル交換を行いましょう。
ターボ車の場合、オイル交換のタイミングはノンターボの車よりも早くなります。3ヵ月ごと、もしくは3,000kmごとに交換しましょう。
ただし、これらはあくまでも目安です。定期的にオイルの状態を自分でチェックできる方は、オイルのコンディションを見て交換時期を決めてもいいでしょう。

当店では国家整備士が無料チェックをさせて頂きますのでお気軽にご来店下さい。
作業時間は約10分程度です。

車検の他のページ

Valid XHTML 1.0 Transitional Valid CSS!