交野市 CSR(社会的責任)活動 小松自動車

画像
CSR(社会的責任)活動

環境保全を前提にCSRに取り組んでいます

 周辺地域のまつりへの協賛

 市内中学生の職場体験学習の受け入れ

中学生の職場体験を積極的に受け入れ地域の子供たちの育成に取り組んでいます。
近年の自動車整備業は点検や整備をするだけではなく、お客様へ様々な商品の提供やアドバイスを行いお客様が快適かつ安心して自動車を使っていただくようにサポートするサービス業であり接客業です。
体験学習により挨拶、マナー、コミュニケーション能力を学んでいただき、自動車の整備を通じ成し遂げた時の達成感やお客様に感謝される喜びを知ることが出来ます。
また自動車は地球環境に密接な関係があり、環境保全に対する理解を深めることが出来ます。

 清掃活動

会社の5S運動として、社員が始業前に会社周辺の清掃活動を定期的に行っています。当初は敷地内から始まりましたが、周辺の公園まで清掃エリアが広がっています。
継続的に清掃活動を行う社員は仕事に対しても成果が目に見えて現れ、問題を解決する能力が向上していると感じます。

子供110番展開中です

 子供110番展開中です


 子ども達を取り巻く社会環境の悪化から、登下校時や公園などで遊ぶ時にトラブルに巻き込まれるケースが多く報道されています。
 我々整備業界は、登下校時や子ども達が安心して遊ぶことができる地域環境を確保するために、青少年育成大阪府民会議とともに「こども110番」運動を展開しています。
 本運動に参加している会員整備工場には、『子どもたちを守るクルマ屋さん』として、下記のプレートを店頭に表示して、子どもたちに対する犯罪防止に取り組んでいます。

会社案内の他のページ

Valid XHTML 1.0 Transitional Valid CSS!